スポンサードリンク

宝石の種類、宝石言葉と宝石鑑定について

宝石のキラキラ輝く姿を見ると女性のみならずうっとりしてしまいます。ここでは宝石の魅力をたっぷりご紹介します。 宝石と一口に言ってもいろいろな種類があります。天然宝石・合成(人工)宝石・模造宝石(本物を模造したガラス製の物など)に分けられます。一般的に知られている宝石は20種類ぐらいですが、実際採掘されるのは70種類もあります。
同じ原石から他元素の混入により色が変わり違った呼び名となることがあります。例えばルビーとサファイアなんかがそうです。また、宝石は身につけるものとしてではなく、宝石として使えないものはやすりや研磨剤の材料として使用されます。
宝石には宝石言葉、誕生石などもあり、身につけて秘められたパワーを引き出したりする人もあるようです。